不知火海を遊ぶ
不知火海を遊ぶ 観光うたせ船 御立岬公園 芦北海浜総合公園
御立岬公園
動画 御立岬海水浴場概要  
 御立岬公園のある岬は、かつて景行天皇が熊襲(くまそ)征伐に訪れたとき、この地で「お立ち」になったと言い伝えがある歴史的な場所です。
 その岬に自然を巧みに利用した巨大なスポーツレジャーランドができています。ファミリーを中心に低料金で、自然と一体になって1日中遊べる所であり、公園内には温泉センター、海水浴場(人工ビーチ)、テニスコート、ローンスキー、スーパースライダー、パターゴルフ、人工釣り場、遊歩道、展望所、多目的芝広場、くだもの村のみかんの家、シンボルタワー、人工の大滝、マリンハウス(高級バンガロー)、電動カートなどの設備が整っています。  
 そのほか1千本の桜のほか、10万本のツツジやツワブキ、サザンカ等四季折々の花や木が植えてあり、美しい不知火海の景色と一緒に訪れた人を楽しませてくれます。
《御立岬シンボルタワーと愛のカギ》
御立岬公園のシンボルタワーで、願いを込めてカギをかけると好きな人と結ばれるという伝説があり、シンボルタワーには千個を越すカギがかけられていました。願いがかなうといいですね!

 

お問い合わせ
御立岬公園管理事務所
大字田浦町145
TEL:0966-87-0737

   
     

Copyright (c) 2007 Direct. 水俣ひかり研究会 . All rights reserved

 

不知火海を遊ぶ