チッソ株式会社水俣本部
ホームチッソの発祥製品紹介チッソグループ


チッソ水俣本部
豊かな生活と環境の調和を目指して
チッソは、1906年(明治39年)に、前身である 曾木電気株式会社を鹿児島県大口村に設立。 1908年(明治41年)カーバイド製造のため当時の水俣村に工場を建設するとともに、 社名を日本窒素肥料株式会社とし石灰窒素肥料メーカーとしてスタートしました。
水俣工場が現在地に新工場を建設したのは1916年(大正5年)のことでした。 1923(大正12)年にはカザレー法による 合成アンモニアの製造に世界で初めて成功し合成硫安の製造を開始。 その後も水俣製造所は南九州各地に水力発電所を次々と建設するとともに事業を拡大し、 日本で初めて高純度シリコンを製造するなど水俣を拠点として最先端技術により製造された 商品を提供してきました。
チッソのルーツである水俣本部は、その後大きく変貌し、液晶事業、電子部品事業への進出や バイオケミカル、環境事業など時代のニーズをとらえた製品開発に努めており、チッソグループの 中心として成長を続けております。


インフォメーション
住所 〒867-8501 熊本県水俣市野口町1−1
アクセス ◇JR利用
・新水俣駅から…タクシー10分
・肥薩おれんじ鉄道水俣駅下車 徒歩1分
◇高速利用
・南九州西回り自動車道津奈木インターより
国道三号線を南下 15〜20分程度
TEL / FAX TEL0966-63-2116(代) FAX0966-62-1230
従業員数 約500名
URL http://www.jnc-.corp.co.jp/
  MAP


| ホーム | チッソの発祥 | 製品紹介 | チッソグループ |

Copyright (c)2006 CHISSO CORPORATION MINAMATA. All rights reserved.