水俣・芦北、津奈木の観光や歴史文化などみなまた情報が満載のサイト

サイト内検索 
サイトマップ お問い合せ サイトマップ お問い合せ
HOME 催し物 歴史・文化 お立ち寄り 温泉・宿 回遊みなまた 地域の広場 道案内
  TOP >> 地域の広場 >> 地域の産業
地域の産業
 地域の産業
水俣の企業はこんな企業があります。
健康の事知りましょう。
水俣で出すゴミの分別の情報です。
ATMはこんな所にあります。
 みんなの学び舎
◆小学校
├ 水俣市立 石坂川小学校
├ 水俣市立 久木野小学校
├ 水俣市立 葛渡小学校
├ 水俣市立 水東小学校
├ 水俣市立 袋小学校
├ 水俣市立 水俣第一小学校
├ 水俣市立 水俣第一小学校
| 浜分校
├ 水俣市立 水俣第二小学校
└ 水俣市立 湯出小学校
◆中学校
├ 水俣市立 久木野中学校
├ 水俣市立 葛渡中学校
├ 水俣市立 袋中学校
├ 水俣市立 水俣第一中学校
├ 水俣市立 水俣第一中学校
| 浜分校
├ 水俣市立 水俣第三中学校
├ 水俣市立 水俣第二中学校
└ 水俣市立 湯出中学校
◆高等学校
├ 水俣工業高校
└ 水俣高校
水俣の26区分の地図です。イラスト入りでわかりやすいと評判です。
 みんなの広場TOPへ

広報みなまた
よろず申請本舗
〜持続可能な資源循環型社会をめざして〜
今日の産業技術の進展で、私たちの生活はより豊かにまた便利になりましたが、この豊かさの影では深刻な問題がもちあがっています。資源やエネルギーの大量使用や大量生産・大量消費・大量廃棄による環境への影響です。このことは、私たちや次世代の人々の生活そのものを脅かす深刻な問題として真剣に受け止めなければなりません。これまでのライフスタイルを見直し、21世紀に求められる新しいライフスタイルと環境配慮型産業への転換が求められています。水俣市では、さまざまな場において、そのモデル的な取組を実践しています。
  総合リサイクルセンター(生活支援工房)
 
総面積
21.8ha
価  格
14,200円/u
地質地盤
第4種 N値7
(杭打ち可能な地盤までの深さ20m)
用  水
上水道3,192平方メートル/日
排  水
C種 企業にて処理後、海に排水
電  力
6kV丸島線まで0.1km
水俣変電所まで1.5km、
66kV新日本化学分岐線に隣接
交  通
[道路]
南九州自動車道
日奈久ICまで35km(田浦ICまで約30km)

[鉄道]
九州新幹線
新水俣駅まで3.3km
肥薩おれんじ鉄道
水俣駅まで1.5km
JR貨物取扱最寄駅
JR八代駅(車で約1時間)

[空港]
鹿児島空港まで60km

[港湾]
水俣港まで2.5km
特  区
水俣環境・リサイクル産業特区
(土地開発公社造成地の賃貸の容認)
 ご案内
工場跡地約20haを整備した水俣産業団地を総称して「総合リサイクルセンター」として位置付け、私たちのこれからの生活を支える新たな産業を生み出す場であることからサブネームを「生活支援工房」と呼んでいます。ここを中心にエコタウン事業等による環境関連産業の立地と既存企業の環境配慮型への転換を推進していきます。

  みなまた環境テクノセンター
   説明
1999年3月に産学官が連携して、環境ビジネスの拠点となる「みなまた環境テクノセンター」が設立され、有機性廃棄物の有効利用、不知火海の水環境に関する調査、エコビジネスの創出が進められています。

■事業主体
みなまた環境テクノセンター
  家電リサイクル施設

   説明
家電リサイクル法に基づき家電製品4品目(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫)を高度に分解・選別し高品位なリサイクル原料を生産します。

事業主体
アクトビーリサイクリング(株)

  びんのリユース・リサイクル施設

   説明
使い捨てされているワンウエイびんを回収して洗浄・検査し、リターナブルびんとして再使用(リユー
ス)します。また、不良品はカレット化して舗装材料等へ再利用(リサイクル)します。

事業主体
(株)田中商店(エコボ水俣)

  使用済オイルリサイクル施設

   説明
自動車整備工場・ガソリンスタンド等から排出される使用済オイルを回収・ろ過し、再生重油を製造します。

■事業主体
喜楽鉱業(株)(水俣エネルギー工房)

  し尿等を原料とした肥料製造施設

   説明
水俣・芦北地域から排出されるし尿・浄化槽汚泥を回収し、有機物を土壌菌により分解・脱水・乾燥して肥料を製造します。

■事業主体
(株)アール・ビー・エス

  建設廃材・アスファルトのリサイクル合材製造施設

   説明

建設廃材やアスファルト塊を受け入れ、リサイクル処理をして、再生合材を製造します。

■事業主体
(株)水俣アスコン


  地域の企業:製造業

   説明

エレクトロニクスの最先端技術である液晶材料をはじめ、ICやLSIの原料であるTCS、巻線ワニス材のほか接着剤にも使用できるポリビニールホルマール樹脂、高度化成肥料及びLPコート肥料など独自の製品を製造しております。

■事業主体
チッソ(株)水俣本部

Copyright (c) 2006 Direct. 水俣ひかり研究会 . All rights reserved